コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > 産業・しごと > 商工業 > 香春町エネルギー価格高騰対策支援金

香春町エネルギー価格高騰対策支援金

公開日:2023年2月20日

 昨今のエネルギー価格の高騰の影響を受けている中小事業者、農業者等を対象に、令和4年の光熱水費、燃料費の支払実績の15%の額(1,000円未満切り捨て)最大10万円を給付します。

 

交付対象者の要件

 中小企業基本法第2条第1項各号に規定する中小企業者、個人事業主、公益法人、農業者等で、次のすべてを満たすもの

〇令和4年確定申告又は町民税・県民税の申告を行っていること

〇下記のどちらかに該当すること

 (1)香春町が確定申告又は町民税・県民税申告の住所地となっていること

 (2)香春町に事業所があること。ただし、香春町所在の事業所のみ補助金の対象

〇今後も事業活動を継続する意思を有すること

町税等を滞納していないこと

同様の交付対象経費について、他の補助制度に基づく補助金を受けていないこと

※他県市町村にてエネルギー対策支援をすでに受けられている場合は申請できません。
福岡県社会福祉施設等物価高騰対策支援金、行橋市原油価格・物価高騰等対策支援金、直方市小規模企業者物価高騰対策給付金、糸田町原油価格高騰対策事業者応援給付金、福智町原油価格高騰対策運送事業者等支援事業など
ただし、エネルギー対策特別融資制度、省エネ設備導入支援補助金の補助金を受けている場合は申請できます。

〇下記のいずれにも該当しないこと

 (1)香春町暴力団排除条例第2条第1項第1号及び第2号に該当する個人事業主または法人

 (2)風営法第2条第5項に掲げる「性風俗関連特殊営業」を営む個人事業主または法人

 (3)政治団体、宗教上の組織または団体

 (4)その他助成金の趣旨、目的に照らして適当でないと認められる個人事業主または法人

 

補助金の額

 令和4年分の確定申告書(法人にあっては、事業年度の最後の月が令和5年3月以前である直近事業年度の決算書)に記載されている光熱水費、燃料費の15%の額(1,000円未満切り捨て)上限10万円

※法人以外は、令和4年1月から令和4年12月。法人は、一番さかのぼる月(令和3年5月から令和4年4月)

必要書類

1 交付申請書兼請求書【様式1】

2 誓約書兼同意書【様式2】

3 支援金額の算定表【様式3】

4 受理された確定申告書、決算書の写し(申請者及び支援金額の算定表の根拠となる資料)

5 通帳の写し*個人事業者は本人確認の写し(マイナンバーカード、運転免許証等)が必要

 ※提出資料については、下記の関連ファイルからダウンロードしてください。添付内容については、「香春町エネルギー価格高騰対策支援金交付要綱別表」にてご確認ください。

申請方法

必要書類を郵送(推奨)又は香春町産業振興課窓口に持参

 

申請期間

令和5年2月16日(木曜日)から令和5年6月30日(金曜日)まで 〔必着〕

お問い合わせ

産業振興課 商工観光係
窓口の場所:本庁舎1階 4番
電話番号:0947-32-8406
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。