コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > くらし・手続き > 環境・衛生・し尿 > 町内の河川水質

町内の河川水質

更新日:2019年8月16日

香春町を流れる金辺川水系の水質

汚水処理率の低かった香春町では、平成16年度からPFIによる浄化槽整備推進事業を推進しました。
この事業により、汚水処理率が向上し河川の水質が改善していることを調査するため、平成29年度まで町内を流れる金辺川水系7箇所で月に1回採水し、生物化学的酸素要求量(BOD)の定点観測を実施しておりました。

現在は水質改善の効果が認められたため、町が実施する定点観測を終了し、遠賀川河川事務所が実施している金辺川下流の高木橋(田川市糒)の水質データを活用しています。

生物化学的酸素要求量(BOD)とは?

  • 水中の微生物が有機物などの汚濁物質を分解するのに必要な酸素量で、河川の水質汚濁を表す代表的な指数です。
  • 値が大きいほど、汚濁物質の分解に多くの酸素を必要とするので、水が汚れていることを表します。
  • 遠賀川水系の環境基準値はA類型で、BOD 2ミリグラム/リットル以下です。

河川の類型とは?

生活環境を保つため、環境基準の分類を環境省が示したもので、河川ではAA、A、B、C、DからEまで6区分に分類されています。

遠賀川水系では、遠賀川・金辺川・彦山川・穂波川・八木山川の上流がA分類、下流にある江川がB分類、それ以外はC分類に指定されています。

類型の目安は以下の通りです。

A類型

  • 沈殿ろ過等の通常の浄水操作により上水道として利用する。
  • ヤマメやイワナ等の水産生物が生育できる。

B分類

  • 高度な浄水操作により上水道として利用する。
  • サケやアユ等の水産生物が生育できる。

C分類

  • 工業用水として利用する。
  • コイやフナ等の水産生物が生育できる。

お問い合わせ

税務住民課 生活環境係
窓口の場所:本庁舎1階 3番
電話番号:0947-32-8400
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。