コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
香春町役場
  • Foreign language

トップページ > くらし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 原動機付自転車及び軽自動車の廃車等に係る窓口緩和対策ついて~新型コロナウィルス感染拡大対策~

原動機付自転車及び軽自動車の廃車等に係る窓口緩和対策ついて~新型コロナウィルス感染拡大対策~

更新日:2020年3月25日

新型コロナウィルス感染症の拡大防止の重要性に鑑み、窓口の混雑緩和対策のため、
3月中の来庁を避けていただきますよご理解とご協力をお願いします。

軽自動車税種別割に係る4月以降になされた一定の申告に係る課税上の取り扱いについて

令和2年度の軽自動車税種別割は令和2年4月1日時点の所有者に課税しますが、三輪以上の軽自動車について、令和2年3月中に廃車や使用停止を伴う所有者の変更が行われ、かつ、15日以内に所定の手続きがなされた場合は、その手続き・申告が令和2年4月以降であっても、課税対象外となります。

詳しくは、軽自動車検査協会ホームページ(外部リンク)をご参照ください。


原動機付自転車等の取り扱いについて

上記の取り扱いを踏まえ、原動機付自転車、小型特殊自動車、ミニカーについても、令和2年3月中に廃車や使用停止を伴う所有者の変更が行われ、かつ、15日以内に所定の手続きがなされた場合は、その手続き・申告が令和2年4月以降であっても、課税対象外となります。

  • 新型コロナウィルス感染症の流行により手続きを行うことが困難であったことを申し立てる文書と、解体または解体のために業者が引き取った日が令和2年3月中であることが分かる解体業者等による証明書類

二輪の軽自動車(125cc超250cc以下)、小型二輪自動車(250cc超)

現在、国の関係機関で調整中のため、詳しくは九州運輸局福岡運輸支局(電話050-5540-2078)へお問い合わせください。


お問い合わせ

税務住民課 税務係
窓口の場所:本庁舎1階 3番
電話番号:0947-32-8402
ファクス番号:0947-32-4815

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は行いません。 また、このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。